今日は~レッスンが午後からだったので・・・・

午前中にお勉強♪

大宮工房館主催

「学芸員から学ぶ専門知識の習得」講座
ー美術館・博物館の展示についてー


に参加してきました♪

定員30人の講座~募集開始後すぐに席が埋まり・・・
慌てて申し込みました。

へぇ~人気なんだ!って、びっくり

県立歴史と民族の博物館の学芸員、浦木賢治さんの講座です

美術館、博物館の収集品の保存状況など・・・の話から始まり・・・


展示会を開催する際の作品展タイトルのつけ方や副題のつけ方~

展示順や動線のとりかた~

展示作品の床からの高さや、他の作品とのバランス、高さ合わせ・・・

展示会場の空間の作り方や、作品の重量感のバランス・・・

キャプションの位置・・・ライトの効果的な位置・・・

作品の運び方から、金具をつける位置まで~~~

今まで、知りたかったポイントの数々を学ぶ事ができました。

講座終了後の質疑応答では・・・

油彩の場合は・・・水彩画の場合は・・・
屏風や短歌の場合は・・・などなど・・・

いろんな質問が出て・・・

勉強になりました!

一昨年に教室作品展を開催し・・・次はあるのかぁ???という感じですが
勉強しておけば・・・いつの日か?役立つときも来るでしょう!??笑

来週は~実際に博物館に集合しての講座です!楽しみ!





生徒さんへ:クラスの掲示板連日更新中
休会中の生徒さんへ:新規約をメールさせていただきました。ご連絡お待ちしております♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ

ブログランキングに参加しています。
ペイントのロゴをポチっと押してください♪
ありがとうございます

スポンサーサイト
教室 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示